2013年12月17日火曜日

タイ特派員からの市場レポート


この記事では、アジアクリック タイ特派員からの現地情報をまとめています。


2013.6.1.
短編ドラマによるPR】
 アジアクリックタイ特派員のタムです。
タイでのyoutubeの利用者が増える中、youtubeに通じて宣伝する会社が多くなっています。
タイにある会社は短編ドラマを作成し、宣伝またはPRします。そのひとつの例がKFCの「FRY DAY LOVE」です。
タイ人の好きなラブストリーにPRしたい内容などを含め、自社の宣伝しています。「FRY DAY LOVE」はまだ、字幕がないのですが、
タイのLG社の短編ドラマは英語字幕があります。(参考URL2)
参考URL1: http://www.frydayiminlove.net/
参考URL2:  http://www.youtube.com/watch?v=ykNw-8tthxI&list=PL89FA11419B7AFAFD


2013.6.17
アジアクリックタイ特派員のタムです。
私は7間日本に住んでいましたが、今でも心のどこかに潜んでいる記憶のかけらがあります。
それは仙台の円通院にある景色です。
11月ころしか見られない紅葉と暖かい光の美しさがタイ人の私にとっては貴重な景色です。
いえ、きっと、どこの人が見ても、美しいと口にしてしまうと思います。


2013.6.26.
アジアクリック タイ特派員のタムです。
タイ・マレーシア観光客のビザ免除、7月1日からに決定のこと、昨日公式に発表されました。*1
そこで、タイ人の一部はすでに格安航空券を予約し、新年に行くことに決めたそう。
他にビザなしで行くのが心配という声もあり、
以前に韓国に着いたのに英語が通じず、入国が許されなかったといった問題があったからです。*2

参考URL1:http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press6_000361.html
参考URL2:(タイ語)
http://topicstock.pantip.com/blueplanet/topicstock/2012/06/E12263442/E12263442.html


2013.6.26.
タイ・バンコクのゲートウェイエカマイのH.I.S.の旅行プラン。
大阪が6万円以下。。(1バーツ=3円として)
安い!!


2013.7.1.
【タイ人は濃い味が好き】
アジアクリック タイ特派員のタムです。
タイのファストフード店には、必ずソースディスペンサーがあります。
しかし、日本にはありません。
日本料理以外を食べに、ファストフード店に行ったら、ケチャップが見当たりませんでした。
揚げ物などがある弁当にケチャップがあったら、タイ人はそれを買うでしょう。

2013.7.2.
アジアクリック タイ特派員のタムです。
タイ・マレーシア観光客のビザ免除、7月1日からもう何人かのタイ人観光者が日本に訪れました。
帰りのチケット、旅費(クレジットカードなど)、
ホテルの予約の三点の書類そろっていれば、楽に入れたそうです。
こんなに簡単に入国できたら自分も近いうちに日本に行きたいです。
参考URL:http://www.geranun.com/archives/1895
2013.7.2.
アジアクリックタイ特派員のタムです。
タイでは今4日連休です。それを機に日本へ旅行する人がたくさんいます。
ただ、目的地はある意味で限られています。写真にタイ航空会社のキャンペーンがありますが、目的地は福岡、札幌、東京、名古屋、大阪です。沖縄、仙台などが入っていません。
来月、仙台で七夕の祭りがありますが、仙台への格安チケットあれば、タイ人がたくさん行くようになるだろうと思います。
2013.7.29.
【ドーナツが寿司化する】
アジアクリックタイ特派員のタムです。
近くのタイのデパートに行ったら、寿司の形をしたドーナツが見えました。
こんなに面白いアイディアを出せるのはやはり日本しかありません。
いろんな商品のパッケージもそうです。かわいいらしくて、面白いです。
こういう発想は日本の強みだと思います。
ちなみに一個10バーツです。(~30円)

2013.8.3.
【仙台ーバンコク就航】
アジアクリックタイ特派員のタムです。
日本へのビザ免除と円安の傾向のため、タイ人の日本への旅行が増える傾向に応じて、
タイ国際航空は12月の3日からバンコクー仙台(直行便)就航する予定です。
週3往復検討しています。
機種はAirbus A330-300 (330/33H) です。
それはそれは、クリスマスイブに仙台に来いと誘っているようなことでもあって、自分の元の都(仙台)に活気を与えることでもありますから、とっても!うれしいニュースです。
2013.8.29.

タイ特派員のタム氏に聞きました。
「タイ語ホームページ制作の注意点と特徴」
http://asiasns.blogspot.com/2013/08/blog-post_27.html


2013.8.10.
【タイ人が旅行に行く前の準備】
アジアクリックタイ特派員のタムです。
タイ人が外国への旅行プランを立てるときに必ずそこに行ったことのある人と話します。
そのまわりに経験のある知り合いがいない場合、panthipという経験・悩みを分け合うサイトで行ったことのある人の話を読みます。
なお、行ったことのある人が書いた本をたくさん買い、(5-6冊)それを参考にしながら、旅行の準備をします。
写真は外国への旅行の本です。


2013.8.16.
【 タイ人観光客「東京のどこで抹茶キットカット買えばいいの〜?」
タイ人観光客の消費の約3割はお菓子、特にチョコレートという事実。
タイ人の反応は↓
http://thailog.net/2013/08/12/1908/
日本のバラエティ力、カワイイ力をもっと引き立てよう!

2013.8.26.
【インドがタイに進出】
アジアクリックタイ特派員のタムです。
最近、タイで一番大きなデパート(Siam Paragon)においてファッションの提示がありました。
大企業メーカー(アメリカ、ヨーロッパ)が参加している中でインドからの参加もありました
インドの民族衣装であるサリーが提示され、タイ在インド人から注目浴びられていました。


2013.8.26.
【北海道の魅力を満喫!】
こんにちは!タイ特派員のFonです。
先日、私は日本に旅行に行きました!今回はその北海道編をお送りします♪
私が北海道に行くことにした理由は、北海道についてメディアや人から情報を得ていたからです。
北海道では、念願の、ラベンダー畑で有名な富良野のファーム富田を訪れました。
そこで私は、ラベンダー畑のようなものは、東京とは大きく異なった日本の一部分として、タイの人々だけでなく他の国の人々にも好まれるものだ、と感じました。

眺めが素晴らしい」というのは、富良野を含め 地方の魅力だと思います。
地元の人々はフレンドリーで、雰囲気も素晴らしかったです。
北海道は、行くとリラックスできるし、本州やタイのような東南アジアよりも比較的涼しいです。
空気もおいしいので、タイの人々は夏の避暑地として北海道を訪れることでしょう。
2013.9.2.
【タイ人の私が富士山に登ってみた】
こんにちは!タイ特派員のFonです。今回は私の日本旅行記の第2弾、富士登山編です。
(前回の北海道編はこちら⇒ http://p.tl/c-dZ
今回の日本旅行で私が富士登山をすることにした理由は2つあります。
ひとつは富士山が6月に世界遺産に登録されたこと。
もうひとつは、富士山が日本で一番高い山であるにもかかわらず、
登るのがそこまで難しくないというのをニュースで見たからです。
実際に登ってみると、「今までの人生のなかで最も大変だったのではないか」と言えるほどのものでしたが、

本当に楽しかったです。素晴らしい経験になりました。
タイの最も高い山は富士山より低いので、全てのタイの人々が富士山に登ってみたい、というわけではないでしょう。

健康な人でも登るのに大変なエネルギーが必要だからです。
そうではあるものの、多くのタイ人は富士山を(登りはしなくても)見たい、と思っています。

それは、富士山が日本のシンボル的な存在であり、冬には雪化粧したとても美しい姿を見せてくれるからです。

2013.9.15.
アジアクリックタイ特派員のタムです。
本屋の観光コーナーに行くと東京と大阪観光のガイドブックが主役だしたが、最近、日本観光ガイドブックが増え、北海道、神奈川、東北地方の観光ガイドブックも出ています!
各地の観光地、旅費の情報が満載です!

2013.9.17.
【タイ政府、ぜいたく品関税引き下げ検討 買い物天国目指す】
タイ政府は高級ブランドの衣料品、香水などぜいたく品の関税率を引き下げる方向で検討に入った。
タイを香港、シンガポールに匹敵する「ショッピングパラダイス」に発展させ、
外国人観光客の増加、タイ人の消費拡大を目指すとしているが、
政府内には異論があり、実現するかどうかは不透明だ。
http://www.newsclip.be/article/2013/09/15/19029.html


2013.9.26.
アジアクリックタイ特派員のタムです。
先月からタイで発売されて人気殺到のブルガリアヨーグルト!
全国のセブンイレブンで発売されているが、どこのセブンイレブンに行っても品切れです。
インターネットではFacebookはもちろんInstagramにおいても宣伝されている。
それに今大人気の俳優さんジェーム・ジラーユさんがプレゼンター!
また、手頃の値段20バーツ(60円)それに味が甘くなく、プリンのようになっていて、
今までのタイにはなかったヨーグルトです。それらの要因が人気の秘訣だと思います。
私も明日セブンで買ってみよう

2013.10.30.
「タイ人観光客への応援が続く」
こんにちは、アジアクリックタイ特派員のタムです。
ショッピングが好きなタイ人観光客のためのフィックスチケットがあります。
成田ーバンコク往復で、なんと最大重量制限が46キロで、3万9千円です。
これで、タイ人がいっぱい日本で買い物できますね。
Credit ซังเคอีเรียวโก

2013.10.14.
こんにちは、アジアクリックタイ特派員のタムです。
バンコクー東京NRT往復のチケットはなんと7,555 THB 約23,778 円です。
それはタイ人として大喜びです。
購入条件はJet Asia の電子メール登録すること。
出発日は11月、2月、3月に限定されていますが、全然大丈夫です。
日本の航空会社でもこういったプロモーションがあるといいですね!


2013.10.5.
こんにちは、アジアクリックタイ特派員のタムです。
今日から13日まで、タイにはTesagan Gin Jeいわゆる菜食祭りがあります。
ステーキ屋さん、ハンバーガー屋さんなどに来店するお客さんが少なくなります。
この際、Je(写真参照)が表示される店は忙しくなります。
それはこの9日間を動物たちを殺さない、殺生しない目的とした祭りですね。
もし、この9日間に日本で、Jeが表示されJe料理があったらタイ人がきっと喜ぶでしょう。


2013.11.2.
[アンケート答えるだけで、日本へ行ける!]
アジアクリックタイ特派員のタムです。
まさかのキャンペーンJapan Shopping Festival
アンケート答えるだけで、日本へ行けると。タイ人にとってはすごくうれしいお知らせです。
しかも、サイトのフェースブックページ見たら、綺麗な写真ばかりです。
日本はこんなに綺麗だ!紅葉こんなに綺麗だ!実際に見に行きたい!という声があがるでしょう!
れはタイ人観光客向けのページの鑑になるべきだと思います!
URL1: http://campaign.gojsf.com/tha/
URL2: https://www.facebook.com/pages/Meet-The-New-JAPAN/422616404469024

2013.11.7.
【タイ人が教える、タイ語パンフレット制作のポイント】
バンコク・タイ人特派員のタムです。
日本へのタイ人観光客が昨年比3倍増、26万人とても増えていますね。
今回は、タイ人に好まれるタイ語看板についてお知らせします。
http://asiasns.blogspot.jp/2013/11/blog-post_3.html
2013.11.9.
「タイ人から見た沖縄」
こんばんは、アジアクリックタイ特派員のタムです。
タイのテレビで、beokinawaのCMを拝見させたあと、タイ人の感想を聞いてみました!
(行きたいですかと聞いてみた)その返答は、「行ったみたいけど、タイでも見られるような景色ばかりですね!」、「沖縄ってタイとそんなに変わらないから、沖縄よりタイにないものがあるところに行きたい」などという声が挙げられます。
 さて、沖縄にしかないものまたはタイになく、そこにしかない文化、体験できることはあるでしょうか?
たとえば、雪があるところならスキーができる→タイではできない→スキーができるところに行きたい!


2013.11.23.
【タイ人観光客には「早い・簡単・快適」がキーワード】
サワディーカップ! タイ特派員のワースです。
日本には多くのタイ人観光客が来ているようですが、
実はまだ津波から回復したと知らないタイ人も多いです。
‥つづきを読む↓
http://asiasns.blogspot.com/2013/11/blog-post_23.html?spref=tw


2013.12.5.
サワディーカップ! タイ特派員のワースです。
昨日12月3日に、バンコク-仙台直行便が就航しました。
バンコクでは既に、何種類もの仙台東北の旅行ガイドが出ており、いろいろな写真を見ただけで、東北へ行ってみたいという気持ちになりました。
... 行ってみたい所は以下の三ヶ所です。

2013.12.12
【 タイ人観光客は、観光地でチェックインする!? 】
ブログ「タイ語Facebook3つの最新事例」をアップしました。
http://asiasns.blogspot.jp/2013/12/facebook.html

2013.12.14.
【観光業にかけるタイの本気。】
ご無沙汰しております。
ロンドン大学アジアアフリカ研究所研究員の下垣です!
いよいよ明日から冬休みに入ることもあり、この一週間はホリデーの話で持ちきりでした。
ランチの時間になると自然とお互い自分の国をPRし合うので、とても面白い時期です。
なかでもPRを一段とがんばっていたのはタイ人の学生でした。
詳しくは教えてもらえませんでしたが、観光客を得ることができれば、(おそらくエージェントから)お小遣いがもらえる、なんてこともあるそうです!
実際タイは観光業が本当に盛んで、GDPの7%以上を占めています。
特に近年は中国人とヨーロッパ人観光客が増えているようです。
中国人は安さと食べ物に惹かれ、ヨーロッパ人はエキサイティングな経験(遺跡、屋台、ナイトライフ、象、ビーチ)に惹かれています。
逆に、タイ人にとっては①安いもの、②エキサイティングな経験、は旅行では求めていないそうです。
希少性の高いもの、クオリティーの高いもの、デザインが優れているもの、癒し(温泉&スキー&伝統体験)を求めているようです。
となると、タイ人のニーズと日本観光業の強みが非常に相性がいいことがわかるので、
たとえば、タイ人に人気のLINEを使用するなどしてどんどんPRしていきたいです!
PR倍返しをしてみてはいかがでしょうか?笑