2013年12月30日月曜日

マレーシア特派員からの市場レポート

この記事では、アジアクリック マレーシア特派員からの現地情報をまとめています。




2013.3.26.
マレーシア・クアラルンプールからアジアクリック特派員のIvyです。
  私の母国マレーシアは多民族・多文化・多宗教・多言語社会で、それぞれを大切にできています。マレー・中国・インド主要3民族が一緒の国で暮らしているんです。
  マレー民族が約70%と最も多く、続いて中華系が25%、インド系が5%ほどです。それぞれが民族の祝日を祝い、例えば年越しはマレー系でムスリム歴に従いHari Raya Aidilfitriが、中華系は陰暦に従い旧正月を、そしてインド系はヒンドゥー暦に従いThaipusamを祝います。さらに、出身地毎に一族のお祝いに分かれています。
  マレーシアは民族文化のハーモニーが美しい国なんですよ。


2013.3.29.
【 マレーシアで人気の日本製品のブランドの実態 】

 アジアクリック・マレーシア特派員のIvyです。
世界中でたくさんの有名な日本のブランドが使われています。
マレーシアも同じです。家庭から日立、ソニー、リコー、キャノンなどの電気メーカーや、トヨタ、ホンダ、三菱などの自動車会社、イオン、ダイソーなどの小売業の職場に勤めている家族も少なくありません。
 日本のアニメはマレーシアでとても有名です。
10代の若者たちは、好きなアニメのキャラクターグッズを集めたりします。
多くのマレーシア人はもっと日本が知りたくて日本語教室に通ったりもしています。
我が国にはたくさんの日本料理店がありますが、本場の日本料理を食べることもできます。
マレーシアの家庭や会社には日本ブランドのものがひとつ以上あると言っても過言ではありません。だから彼らは日本ブランドをよく知っているので、歓迎、称賛されています。

 ”メイド・イン・ジャパン”とは、ハイクオリティーな製品という認識を私たちに証明させてくれたのです。

2013.4.4.
【 マレーシア国家が若者たちを育てる 】

アジアクリック・マレーシア特派員のIvyです。

マレーシア人の99%が携帯電話を利用していますが、その大部分がスマートフォンです。
マレーシアにはPKB(Pakej Komunikasi Belia)か、Youth Comunication Packageがマレーシアのナショナルブロードバンドの下で運営しています。
2013年、telcoから3Gのスマホを購入すると21~30歳の収入の低い若者は割引になります。この戦略は、マレーシア人のコミュニケーションとしてマルチメディアがつかわれており、2012年、首相は来年度の国家予算の一部を、特に地方でブロードバンドを使っている若者たちに使うと公表されました。
そして、世界とつながるために、世界中の情報をより多くアップデートし続けています。

2013.4.9.
マレーシア・イスカンダル地区にあるレゴランド!!
こりゃーすごい、レゴでマレーシアを再現しています。
シンガポールークアラルンプールの新幹線もここに停まる予定です(・ω<)
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=qKH7TPGDwrg


2013.4.11.
【 マレーシアでのフェイスブックユーザー 】

アジアクリック・マレーシア特派員のIvyです。
ソーシャルメディアは、今やコミュニケーションやマーケティングの手段としてメインツールになりつつあります。
マレーシアの人口は29,179,952人(2012年7月推定)で、全人口の45.82%、13,369,960人がフェイスブックユーザーで世界使用率は17位です。
トータルオンラインユーザー数は83.62%です。
1番高いマレーシアのファンページはマクドナルドで、フォロー数137万人中125万人がムスリム人によってフォローされてます。
エアーアジアファンページにおいては1.15万人です。
マレーシア人でフェイスブックヘビーユーザーは毎日平均2時間使っています。
マレーシアの若者はあまり新聞を読みません。
彼らはフェイスブックからニュースなどの情報や関心のある場所やブランド広告を得ているのです。

2013.6.9.
マレーシア特派員のファリスさんの初記事です!!
【マレーシア人のハラルに関する本音。】
http://asiasns.blogspot.jp/2013/06/blog-post_7281.html

2013.6.11.
マレーシア人のハラルに関する本音についてです。
そして、マレーシア特派員のシャキルさんのデビュー記事です!!

【マレーシア人のハラルに関する本音②】

http://asiasns.blogspot.jp/2013/06/blog-post_10.html

2013.6.19.
【イスラム教徒は日本観光でどう礼拝するか? なんとムスリム用スマホアプリも!】
注目度、人気がともにとても高いイスラーム関連の記事をマレーシア特派員のシャキルさんが書いてくれました。
今回は礼拝についてです!

http://asiasns.blogspot.jp/2013/06/blog-post_19.html

2013.6.29.
【 マレーシア、2人に1人がFacebookしている 】
小さい子とお年寄りを除けばほぼ会う人全員アカウントを持っている感じ、体感的にはまさにそういう感覚、人口普及率は46.2%
(Facebookの普及率を改めて整理してみた より)
http://leader.osakazine.net/e492633.html


2013.7.5.
【マレーシア人観光客、ビザ免除に喜びの声】
マレーシア特派員のホゼです。
今マレーシアでは、エアアジアのCM「日本へノービザで行こう!」を目にします。
 身の回りのマレーシア人も憧れの日本にビザなしで行けるということで「本当?!」「日本はビザ厳しいので嬉しい」「やっとか。。^^;」と喜んでいます。
 確実にマレーシア観光客が増えるでしょう。
 英語とハラル対応を、日本に期待します。


2013.7.16.
【 イスラム教徒観光客の本音と不満 】
マレーシア特派員のファリスです。
今日は、私達イスラム教徒になぜ日本でもモスク観光が人気かその理由と、
もっとも欲しい物を紹介します。↓
http://asiasns.blogspot.com/2013/07/blog-post.html



2013.7.24.
【アジアで益々学ばれる日本語、その理由は?!】

こんにちは。マレーシア特派員のホゼです。
アジアで日本語学習者がどんどん増えていますね。
私もクアラルンプールで平仮名を沢山練習しました。 
私たち東南アジアの若者が日本語を学ぶ理由は、

①翻訳されていないアニメや漫画・歌が分かりたい!
②大都会の日本で働きたい! 将来貿易ができるかも?
③英語ができないので、距離も近い日本語を学ぼう

です。
昔は自己キャリアのためでしたけれども、今はオタク文化のため、日本語学習が人気です。

2013.7.30.
【日本はアジアのロールモデル】
マレーシア特派員のホゼです。
日本は東南アジアのロールモデルです。今でも。
東南アジアはイギリスやオランダを始めとした欧米の支配下、文化が優先でした。しかし色が近い・顔の彫りが近い日本人が、いちアジア国として発展して産業国になりGDPも世界第二位になった、これは「そうか、アジア人なのに欧米くらい発展できるのか!」と西洋に頼らない技術力・競争力が持てると勇気づけられました。特に日本の自動車。マレーシアではプロトンという国産車がありますが、日本に続けと三菱とマレーシア国産車を作ったんです。

私たちマレーシア人にとって、日本の技術力は世界一、東南アジアの目標です。



2013.10.18.
【 素材の良さが、日本食の魅力 】

マレーシア特派員のホゼです。
私達マレーシア人が驚くのは、日本食は味が濃くないのに、しっかりした味がついていることです。
例えば肉じゃがの人参や、うどん、漬物、そして白米でさえ一口食べるとすぐ違いが分かります。
マレーシアの都市は水が綺麗とは言えず、衛生的な観点から焼いたり煮たりする際にスパイスを多く使います。
魚を生で食べれるほど衛生的で、自然の味が守られている日本は、本当に凄いと思っています。
質が良いのは、機械だけでなく自然の幸もなのですね。


2013.11.5.
【マレーシア人観光客で盛り上がる大阪】

マレーシア特派員のホゼです。
連休を利用して、大阪観光に行ってきました。
驚いたのが、マレーシア人始め東南アジアからの観光客の多いこと
大阪城やご朱印をいただいた豊国神社など、大阪の色んな観光地でマレーシア英語やインドネシア語がたくさん聞こえてきました。

大阪では寝る露天風呂のある温泉と、そこで食べた小さなシュークリームで日本らしさを満喫!
 串揚げも2回も食べてしまいました。
大阪には、マレーシア人が満足する日本伝統の見どころ食べどころが盛り沢山です。

大阪人も話しかけてくれるし優しい!
英語の看板も助かりますが、大阪人気質がもっとも素晴らしいアクセシビリティです。

東京以上に、東南アジアからの観光客が来ている理由は、日本のお城、温泉、そして城下町の人情と日本食の豊富さですね!

- See more at:
http://shar.es/IJPhB